顔がパンパンになりたくないならむくみの解消方を知ろう

ウーマン
  1. ホーム
  2. 腸内から美肌作りに貢献

腸内から美肌作りに貢献

栄養補助食品

悪玉コレステロールも減少

スキンケアを続けても、今ひとつ肌質が改善されない場合は、腸内環境の乱れを疑ってみる必要もあります。排便が滞れば素肌を荒らす原因になりますので、乳酸菌サプリを使って体の中からも美肌作りに取り組みましょう。美容目的の場合は、美肌効果が期待できるフェカリス菌を含む乳酸菌サプリが魅力的です。フェカリス菌は酸素があってもなくても繁殖できるのが特色で、大腸のほか、小腸の働きも活発にしてくれます。便秘で腸内に便がたまりますと、繁殖した悪玉菌が作り出す毒素を腸が吸収してしまい、栄養と共に皮膚へ毒素が届けられるため、肌荒れを引き起こすのです。しかし、乳酸菌サプリを摂っておきますと、プロバイオティクスとして悪玉菌の繁殖を抑え、そのでは善玉菌を増やしますから、美肌作りを腸内からサポートしてくれます。また、腸は酸性になることで悪玉菌を抑制できるうえ、腸も刺激を受けて活発に動くようになるのです。乳酸菌は腸内を酸性に保持する作用がありますから、ぜん動運動を促進して、便秘を改善に導く力を持っています。そのほか、フェカリス菌にはコレステロールを減らす働きもあり、この乳酸菌を使った研究では、血液中の悪玉コレステロールが減少したというデータも出ています。コレステロールは高血圧や動脈硬化を招くほか、肥満の原因になるため、美容にも大敵の存在です。乳酸菌サプリは、それらの改善効果を望めることが特徴ですから、美容や健康のためにも毎日摂取しておきたいサプリです。